BOBO CHOSES【ボボ・ショーズ】

2008年にスペイン・バルセロナで誕生したベビー&子供服ブランド。

ある二組の夫婦が自身の子供たちに着せたい好みの洋服がなかなかみつからなく、自分達で子供のために服を作ろうとブランドを立ち上げたのが始まりです。

現在ではヨーロッパやアジアを中心に、世界中で大人気のキッズブランドとなりました。

BOBO CHOSES(ボボ・ショーズ)は "BOBO Things"と同義語です。

BOBOは二つの意味があり、スペイン語で「bobo (素朴な) 」という意味合いと、フランス語で「boheme-Bourgeois (ボエムブルジョワ ) 中流階級より少しランクが高く、ボヘミアン好きでありながらも流行のお洒落も好むスノッブなブルジョワ 」という意味。

この両者の意味合いをイメージし、ブランド名に取り入れたと言われています。

着心地の良さはもちろん、ウキウキするようなユニークなイラストやプリントが子供たちをさらにイキイキと輝かせてくれます!